Lotteries and Gambling Supervisory Inspection Latvia

規制機関は1998年に設立されました。ラトビアの宝くじおよびギャンブル監督検査(IAUI)は、オンラインカジノの規制に関して多くの国をはるかに上回っています。この国には、ギャンブル市場を適切にチェックして維持してきた20年以上の経験があります。この事業は主に、地域内のすべてのプロバイダーを注意深く監視しながら、新しいライセンス申請の提出を受け入れることで構成されています。

Lotteries and Gambling Supervisory Inspection Latvia
IAUIによって認可されたライブカジノライセンスラトビアのIAUIについて
IAUIによって認可されたライブカジノ

IAUIによって認可されたライブカジノ

規制当局は、あらゆる形態のギャンブルや宝くじに関して、ラトビアの主要な統治組織です。この規制機関は、ギャンブルに関連するすべての法律および規制を担当しています。 IAUIライセンスを持つ国のトップカジノのいくつかがあります。管理部門はあらゆる種類のギャンブルが合法であることを保証しますが、政府の法務部門はオペレーターにライセンスを付与する責任があります。 18歳以上の方は ライブカジノ、ただし、ライブカジノがラトビア政府によって承認されている場合に限ります。

ラトビア政府が法律を可決し、宝くじとギャンブルの監督検査を確立したとき、当初は主に陸上のカジノに営業許可を与えることを委託されていました。これは1998年に合法化されました。その結果、すべての事業者は必要なものを申請できます。 ライセンス その国で合法的に活動すること。完全に合法でライセンスを取得するには、ライブカジノは陸上カジノと同じ運営ライセンスを要求し、同じ厳格なプロセスを経る必要があります。ライブカジノがテストに合格しなかった場合、その国での運営は禁止されます。

IAUIによって認可されたライブカジノ
ライセンスラトビアのIAUIについて

ライセンスラトビアのIAUIについて

国はビジネスライセンスを取得するためにカジノを必要としますが、入場を必要としないライブカジノがたくさんあります。これらのウェブサイトはほとんどの場合、他の国にプッシュするのに役立つ外国の許可を持っています。彼らは抜け穴を使って無手順で市場に参入します。

ラトビアの人々は、違法に働いて国外から来ているため、これらのサイトにほとんどアクセスできません。ほとんどの政府はこれを厄介な仕事だと考えており、多くのサイトがギャップを通り抜けることができます。プレーヤーは、これがより多くの選択肢を提供するので良いことだと思うかもしれませんが、認可されたライブカジノでプレーしている場合と同じ保護とセーフティネットを持っていないことに注意する必要があります。

個人の安全の確保

安全で公正なライブカジノでプレーしていることを確認するために、ゲーマーはカジノがラトビア政府発行の運営ライセンスを持っているかどうかを確認する必要があります。これは、それらがだまされないようにするための最も効果的で安全な方法です。ただし、政府はライセンスを申請していないすべてのサイトをブロックできていないため、ラトビアのゲーマーは依然として違法なサイトでプレイできます。

さらに、市場を統治する現在の法律および規範は定期的に見直されます。規制当局は、社会的セーフティネットを削減したり、事業者の説明責任を危険にさらしたりすることなく、すべての人にとってギャンブルを安全、公正、そして楽しいものに保つための新しい方法を常に模索しています。

ライセンスラトビアのIAUIについて